大阪を中心に風俗営業許可業務を行っている行政書士事務所。風俗許可の実績多数
風俗営業新規許可、管理者等の変更届出、性風俗特殊営業開始届出、飲食店営業許可等


大阪行政書士・行政書士雨堤孝一事務所・大阪市北区・業務エリア大阪 風俗営業許可・十三・梅田・兎我野町・太融寺町・西中島・曽根崎・淀川・京橋・東心斎橋・宗右衛門町・難波・江坂


 現在のページ  行政書士雨堤孝一事務所    業務案内
                                 風俗営業許可    深夜酒類提供飲食店営業届出

深夜酒類提供飲食店営業届出とは
居酒屋やバー等で深夜0時以降も営業を行う場合は食品衛生法に基づく飲食店営業許可に加えて深夜酒類提供飲食店営業開始届を営業開始の10日前までに行う事が必要となります。
なお、接待行為を伴う場合は風俗営業となりますので、深夜酒類提供飲食店営業ではその様な行為はできません。また、主食を提供する営業の場合は深夜酒類提供飲食店営業には該当しません。
但し、接待行為、ダンスをさせる営業等は風俗営業許可が必要な営業となります。 詳しくはこちらもご覧下さい。

深夜酒類提供飲食店営業に該当する営業
深夜0時以降に営業する以下のお店は深夜酒類提供飲食店営業の届出が必要となります。
・バー
・ダイニングバー
・ガールズバー
・カフェバー
・ダーツバー
・プールバー
・スナック
・居酒屋
・焼肉店
・鍋料理店(麺類を主とする場合は除く)
・立呑み屋
上記の営業の他にも該当するケースや、上記の営業においても不要な場合もあります。また、ガールズバーやダーツバー、スナック等は、他の業態に該当するケースが御座いますので、詳しくは当事務所までお問合せ下さい。

大阪キタ・ミナミ特別報酬
大阪市北区一部地域(東通り、お初天神、北新地、兎我野町等)及び大阪市中央区一部地域(心斎橋、宗右衛門、道頓堀等)に限り通常報酬105,000円を特別に80,000円としております。

届出手続に関して
深夜酒類提供飲食店営業の手続は届出制となっておりり届出を行う法的義務が課せられています。届出を怠ると風営法違反として処罰されます。
許可制を採用する風俗営業許可と比べ現地立入検査が無い(一部警察署によってはあり)等の手続が簡易となっておりますが、風俗営業許可と同様の風営専用の図面提出の必要があったり、その他警察手続特有の難しさもあります。

手続の依頼に関して
行政書士雨堤孝一事務所では大阪府下全域における深夜酒類提供飲食店営業開始届出の手続依頼を承っております。
ご依頼はTEL:06-6344-3481までお電話をお願い致します。その際に下記の事項を出来る限りお伝え頂けるとよりスムーズに対応させて頂けます。
・お店の営業内容
・お店の住所
・お店は何階か?
・お店の広さ(概ねでも結構です)

手続に関する当事務所の報酬額は105,000円〜となっております。お店の広さや形状によって費用は異なりますが、作業着手前にお見積を致します。
当事務所の費用には図面(平面図、求積図、照明等設備図)作成や計測に関する費用も含まれております。

行政書士雨堤孝一事務所の対応地域は大阪府全域です。

ガールズバーに関して
ガールズバーにおいては一般的にバーの様な営業形態ですと酒類提供営業に該当しますが、客と従業員の談笑やカラオケデュエット等の行為があれば風営法上の接待行為となり、風俗営業許可の取得が必要となります。

ダーツバーに関して
ソフトダーツ(デジタルダーツ)をバー等の飲食店に設置しているお店(ダーツバー)に関しては原則として風営法上のゲームセンター営業に該当します。ゲームセンター営業は風俗営業許可の取得が必要となり、この営業に該当するダーツバーを深夜酒類提供飲食店営業開始届又は飲食店営業許可だけで営業した場合、風営法の無許可営業となり最長で懲役2年の刑に処せられる場合があります。
但し例外規定として一定の面積比率未満にゲーム部分面積が抑えられている場合は許可を要しない扱いとなる場合がありあす。店の中でのダーツ等の遊興スペース割合が広い場合やダーツ機を複数台設置している場合は許可取得が必要となるケースが多くなります。
また、深夜において飲食店等で客に遊興させる事が禁じられている関係上、ダーツイベント等の開催時間や方法にも様々な規制があります。
当事務所ではあなたのダーツバーが法を遵守出来ているか、またどの様に営業すればいいか等の相談を承っております。
詳しくはこちらもご覧下さい。

届出要件
深夜酒類提供飲食店営業の届出を行う場合には各種の要件をクリアする必要があります。

地域規制
各都道府県の条例により異なります。 大阪府の場合以下の地域では営業できません。
・住居専用地域
・住居地域(準住居地域を含む、但し国道等の条例で指定の幹線道路から25M以内は除く)


営業所の基準
・客室の床面積が9.5u以上であること
・客室に見通しを妨げる設備がないこと
・風俗を害する恐れのある装飾、写真等の設備がないこと
・騒音、振動の数値が条例により定められた数値以下であること
・ダンスをする踊り場がないこと
・営業所の照度が20ルクス以上であること

当事務所の対応市区町村一覧
大阪市
北区、都島区、福島区、此花区、中央区、西区、港区、大正区、天王寺区、浪速区、西淀川区、淀川区、東淀川区、東成区、生野区、旭区、城東区、鶴見区、阿倍野区、住之江区、住吉区、東住吉区、平野区、西成区
堺市
堺区、東区、西区、南区、北区、中区、美原区
政令市以外
能勢町、豊能町、池田市、箕面市、豊中市、茨木市、高槻市、島本町、吹田市、摂津市、枚方市、交野市、寝屋川市、守口市、門真市、四条畷市、大東市、東大阪市、八尾市、柏原市、和泉市、高石市、泉大津市、忠岡町、岸和田市、貝塚市、熊取町、泉佐野市、田尻町、泉南市、阪南市、岬町、松原市、羽曳野市、藤井寺市、太子町、河南町、千早赤阪村、富田林市、大阪狭山市、河内長野市

大阪での風俗営業の事ならお気軽に!


SpecialLinks
会社設立手続代行大阪.com 風俗営業許可申請代行専門.com 建設業許可申請代行大阪.com 風営法の解説


Copyright (C) 2005 行政書士雨堤孝一事務所 All Right Reserved.