大阪を中心に風営法許可業務を行っている行政書士事務所。風営法許可の実績多数
風俗営業許可申請手続代行、特定遊興飲食店営業許可申請、性風俗特殊営業開始届出、飲食店営業許可等


大阪行政書士・行政書士雨堤孝一事務所・大阪市北区・業務エリアは大阪・東京・名古屋・福岡・京都・神戸。風俗営業許可・梅田・曽根崎・ミナミ・心斎橋・栄・六本木・渋谷


 現在のページ  行政書士雨堤孝一事務所    業務案内
                                     特定遊興飲食店    クラブ、ライブハウス

特定遊興飲食店営業とは
ダンスをさせるナイトクラブ、ディスコ、ライブハウス営業等客に遊興をさせ酒類を提供し深夜(午前0時〜午前6時)に営業を行う場合は「特定遊興飲食店営業」となり許可取得が必要となります。許可を得ずにこれらの営業を行った場合には無許可営業として処罰されます。また毎日営業を行わなくても半年に1度以上の営業を行う場合にも許可が必要となります。
なお、ナイトクラブ等であっても酒を提供しない場合や深夜の営業を行わない場合には一般の飲食店営業となります。また、低照度(10ルクス以下)営業や接待を伴う営業の場合は風俗営業許可が必要となります。
許可取得の方法等は風俗営業許可に準じる内容となっています。

人的要件
特定遊興飲食店営業の人的要件は風俗営業の人的要件と同等の基準が設けられています。

構造要件
特定遊興飲食店営業の許可を取得するには一定の構造要件を満たす必要があります。
構造要件は次の通り
・客室の床面積は、1室の床面積を33平方メートル以上とすること。
・客室の内部に見通しを妨げる設備を設けないこと。
・善良の風俗若しくは清浄な風俗環境を害し、又は少年の健全な育成に障害を及ぼすおそれのある写真、広告物、装飾その他の設備を設けないこと。
・客室の出入口に施錠の設備を設けないこと。ただし、営業所外に直接通ずる客室の出入口については、この限りでない。
・営業所内の照度が10ルクス以下とならないように維持されるため必要な構造又は設備を有すること。
・騒音又は振動の数値が条例で定める数値に満たないように維持されるため必要な構造又は設備を有すること。

【照度の計測方法に関して】
客席は飲食をさせる為に椅子やテーブルを設けた部分。
遊興を伴わない客室及び遊興を伴うが客室に対して客席の割合が20%を超える客室は、
1)テーブルがある場合はテーブルの上面及びその高さで客が通常利用する部分。
2)テーブルが無い場合は椅子の座面及びその高さで客が通常利用する部分。
3)椅子もない場合は床面
遊興を伴う客室で客室に対して客席の割合が20%を超えない客室は、
上記1)2)3)に加えて遊興をさせる部分
を計測場所とする。また、計測は水平面とする。

場所的要件
特定遊興飲食店営業が可能なエリアは各都道府県の条例において定められます。

大阪府における特定遊興飲食店営業営業所設置許容地域
・大阪市北区
梅田1丁目(1番から3番及び11番)、角田町(1番及び5番から7番)、神山町(2番から10番)、小松原町、曾根崎1丁目、曾根崎2丁目、曾根崎新地1丁目、太融寺町、兎我野町、堂島1丁目、堂島浜1丁目、堂山町(1番から13番及び16、17番)、西天満6丁目
・大阪市中央区
心斎橋筋1丁目、心斎橋筋2丁目、千日前1丁目、千日前2丁目、宗右衛門町、道頓堀1丁目(1番から10番)、道頓堀2丁目、難波1丁目、難波2丁目、難波3丁目、難波4丁目、難波千日前(1番から3番及び10番から13番)、西心斎橋1丁目、西心斎橋2丁目、日本橋1丁目(2番、3番及び18番から20番)、日本橋2丁目(5番に限る)、東心斎橋1丁目、東心斎橋2丁目
但し、児童福祉法第7条第1項に規定する児童福祉施設(児童等が入所するものに限る。)又は医療法第1条の5第1項に規定する病院若しくは同条第2項に規定する診療所の敷地周囲おむね100メ ートル(当該施設が商業地域にある場合は50メ ートル)の区域を除く。

申請手続代行等に関して
当事務所の業務対応エリアは大阪市、神戸市、京都市、名古屋市、東京都、福岡市となります。

クラブ、ライブハウス等を深夜に営業される営業者の方が主として対象となります。

ダンス規制法改正
平成27年6月17日参議院本会議において風営法改正案等が可決成立
平成28年6月23日に新法施行
法改正の経緯については
風営法改正情報のページ
をご覧ください。

ご依頼
ご依頼はTEL:06-6344-3481までお電話又はメールをお願い致します。その際に下記の事項を出来る限りお伝え頂けるとよりスムーズに対応させて頂けます。
・お店の営業内容
・お店の住所
・お店は何階か?
・お店の広さ(概ねでも結構です)
・新規OPEN、改装、その他変更等の種別

費用に関してはこちら

大阪での風俗営業の事ならお気軽に行政書士雨堤孝一事務所へ!


SpecialLinks
会社設立手続代行大阪.com 風俗営業許可申請代行専門.com 建設業許可申請代行大阪.com 風営法の解説


Copyright (C) 2005 行政書士雨堤孝一事務所 All Right Reserved.